スポンサーリンク

ウツボカズラの夢【第4話】

放送日

2017年08月26日 放送

放送周期

土曜日 23:40~

製作

フジテレビ

脚本

  • 藤井清美
  • 中村由加里

音楽

木村秀彬

主題歌

SPYAIR「MIDNIGHT」

出演者

斉藤 未芙由
志田未来
鹿島田 尚子
大塚寧々
福本 仁美
国生さゆり
吉岡 啓介
松本利夫
斉藤 はるか
玄理
斉藤 幸司
春田純一
鹿島田 隆平
上杉柊平
鶴岡 杏子
真木恵未
鹿島田 美緒
川島鈴遥
福本 知也
前田旺志郎
斉藤 幸恵
芳本美代子
鹿島田 雄太郎
羽場裕一
鹿島田 久子
松原智恵子

あらすじ

敵は突然やってきた― 前触れもなく、未芙由(志田未来)の父の再婚相手・はるか(玄理)が鹿島田家に現れる。自分を実家から追い出した張本人であるはるかがなぜ…。尚子(大塚寧々)や雄太郎(羽場裕一)の前で、いかに未芙由を思い心配していたかを語るはるか。その真意を測りかね、未芙由は混乱する。翌日からはるかは、尚子には子を持つ母親同士として、美緒(川島鈴遥)には経験豊富なお姉さんとして、徐々に親しげに言葉を交わすようになる。 せっかく作り上げた鹿島田家での未芙由の居場所が、はるかによって歪められていく。未芙由は雄太郎に働きかけ何とかはるかを追い出そうとするが、雄太郎は煮え切らない。はるかは久子(松原智恵子)にも取り入り、未芙由の戸惑いをよそに談笑する。「未芙由は連れて帰ろうと思ってるんです」はるかの言葉に、未芙由は耳を疑う。 「どういうつもり?」と問いかける未芙由にはるかが笑って言う。「人の好意に甘えるのは1人が一番。椅子ひとつ用意するのは嫌じゃないのに、2つになると人って面倒になるの。今日、尚子さんから貰った洋服。あれ、私がもらわなければ未芙由ちゃんの物になったのにね」まさか未芙由の居場所を…?はるかの思惑に気付き、未芙由は愕然とする。一方、尚子は娘の妊娠騒動で仁美(国生さゆり)ともめ、友人を一人失う結果となっていた。そんなある時、尚子は保護猫のNPO法人代表の吉岡(松本利夫)から誘いを受ける。吉岡との会話に尚子は浮き立つものを感じる。しかし、その裏で吉岡はある人物と連絡を取り合っていて…… どうにかしてはるかを長野に追い返さないと……未芙由は危機感を募らせる。そんな中、未芙由は隆平(上杉柊平)が人知れず事情を抱えていることに気付く。隆平が電話の相手に声を荒げているのを聞いてしまったのだ。鹿島田家に居続ける材料として利用できないだろうか……考えを巡らせる未芙由。しかし、そんな未芙由の前に、雄太郎の愛人・杏子(真木恵未)が大胆にも姿を現して…。

第4話

天敵・・・敗北の少女

シェアする