スポンサーリンク

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜 【第7話】

放送日

2017年05月26日 放送

放送周期

金曜日 22:00~

製作

NHK

脚本

荒井修子

音楽

白石めぐみ

主題歌

絢香「コトノハ」

出演者

雨宮 鳩子
多部未華子
白川 清太郎
高橋克典
守景 蜜朗
上地雄輔
守景 陽菜
新津ちせ
楠 帆子
片瀬那奈
バーバラ婦人
江波杏子
男爵
奥田瑛二
雨宮 カシ子
倍賞美津子
魚福の奥さん
大島蓉子
門脇 幸三
小倉一郎
時枝シェフ
川野太郎
武田 聡
松澤傑
魚福の旦那
江良潤
白川千代
草村礼子
介護士
藤木勇人
ミスターX/アンニョロ
アレックス・JD
匿名さん
平山さとみ

あらすじ

鳩子は守景の妻の死の詳細を聞いて、言葉を失う。一方、絶縁状を書いてほしいという匿名の女性(平山さとみ)からの依頼が。人を幸せにできない手紙なのでは、と、悩む鳩子。そんな折、イタリアからの留学生の青年が訪れる。亡き祖母のカシ子が、青年の母と文通をしていたと告げ、大量の手紙を鳩子に手渡す。不仲だったカシ子の手紙に、自分についての記述がたくさんあると聞いて、鳩子は戸惑う。手紙を焚き上げる「手紙供養」を終え、ようやく読みはじめるが、書かれていたのは思いがけないカシ子の告白だった。あまりの衝撃に、茫然として守景を訪ねた鳩子だったが…。

第7話

話せなかった思い

シェアする