スポンサーリンク

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜 【第4話】

放送日

2017年05月05日 放送

放送周期

金曜日 22:00~

製作

NHK

脚本

荒井修子

音楽

白石めぐみ

主題歌

絢香「コトノハ」

出演者

雨宮 鳩子
多部未華子
白川 清太郎
高橋克典
守景 蜜朗
上地雄輔
守景 陽菜
新津ちせ
楠 帆子
片瀬那奈
バーバラ婦人
江波杏子
男爵
奥田瑛二
雨宮 カシ子
倍賞美津子
魚福の奥さん
大島蓉子
門脇 幸三
小倉一郎
時枝シェフ
川野太郎
武田 聡
松澤傑
魚福の旦那
江良潤
白川千代
草村礼子
介護士
藤木勇人
ミスターX/アンニョロ
アレックス・JD
園田 薫
川口覚
佐倉 桜
桜川博子

あらすじ

鳩子に持ち込まれたのは、かなり前に別れた恋人への手紙の代書の依頼。園田薫(川口覚)は、その女性・桜(桜川博子)に、ただ自分が元気であることを伝えたいのだ、という。園田にはすでに妻子がおり、桜も結婚している。手紙を書けば、不倫の誘いの片棒を担ぐことになる、とパンティーに忠告される鳩子。しかし鳩子にはそうは思えず、ひたすら桜の幸せを願う園田の思いを、手紙にしようとする。一方で、鳩子は守景親子と次第に親しくなっていく。また白川の母の介護など、周囲の人々みんなが何かを抱えて生きていることに思いをはせるように。そして園田の手紙には、思いがけない結末が待っていた...。

第4話

最後のラブレター

シェアする