スポンサーリンク

みをつくし料理帖【第5話】

放送日

2017年06月17日 放送

放送周期

土曜日 18:05~

製作

NHK

脚本

藤本有紀

音楽

清水靖晃

主題歌

-「-」

出演者

黒木華
小松原
森山未來
永田源斉
永山絢斗
安田成美
嘉平衛
国広富之
佐兵衛
柳下大
種市
小日向文世
ふき
蒔田彩珠
おりょう
麻生祐未
伊佐三
小林正寛
あさひ太夫
成海璃子
又次
萩原聖人
菊乃
柳生みゆ
清右衛門
木村祐一
坂村堂嘉久
村杉蝉之介
末松
毎熊克哉
采女宗馬
松尾スズキ
伝右衛門
伊武雅刀
富三
大倉孝二
駒澤弥三郎
波岡一喜
早帆
佐藤めぐみ
坂梨志摩守
山崎一

あらすじ

つる家が火付けに合い、全焼した。吉原のあさひ太夫(成海璃子)は又次(萩原聖人)を通じて澪(黒木華)に十両を贈る。もしまだ料理を作る気持ちが少しでもあれば、この十両を使って欲しいと。そしてあさひ太夫からの手紙には「雲外蒼天」の文字が。艱難辛苦に耐えればきっと青い空が広がるという、幼い頃に占い師が残した言葉が澪の胸によみがえる。一方小松原(森山未來)は嘉祥の儀で拵えるお菓子の創作に悩んでいた。そんな時、坂村堂が富三(大倉孝二)という料理人をつる家に連れてくる。なんとその富三は、かつて天満一兆庵の江戸出店で料理人をやっていた富三だった。富三は江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が失踪した裏事情を知っていた。

第5話

ひとくち宝珠

シェアする